花粉症対策のセオリー

MENU

トマトジュースが花粉症の症状緩和に役立つ

花粉症の改善にトマトジュースが効果的だと言われています。しかし生のトマトは花粉症を悪化させると言われています・・

 

あれ?トマトはダメなのに、ジュースは改善効果があるの?ちょっと混乱してしまいそうなので、トマトの花粉症への関係をここでお話していきましょう。

生のトマトは花粉症を悪化させる

トマトにはヒスタミンという成分がたくさん含まれています。ヒスタミンはアレルギー症状を促進させるので、スギ花粉やシラカバ花粉の症状を持つ人は、急激にアレルギー反応を引き起こす可能性があります。

 

ですから、生のトマトはできればアレルギー体質の人は、食べないほうがいいと言われています。しかし、それは生のものに限っての話しであり、実は加熱してしまえばヒスタミンは無くなりますので、食べても大丈夫だと考えられています。

トマトジュースの効果

トマトジュースは、加工食品なので製造過程で加熱しています。ですから生のトマトでアレルギー反応を引き起こす人でも、ジュースならば大丈夫という事が言えます。

 

ナリンゲニンカルコンという成分が、トマトの皮に含まれています。しかも生ではなく、加工された状態の皮です。ナリンゲニンカルコンは、アレルギー症状の改善効果がると言われています。ですから、皮もまるごと入っているトマトジュースは、かなり花粉症に効果的だとされています。

 

しかし、加工途中で皮の部分は捨てられてしまう事があります。そういったトマトジュースはどうなるのかというと、ナリンゲニンカルコンは含まれません。しかしトマトジュースというのは、食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整える作用があるので、免疫力が高まる効果を持っています。

 

つまり、トマトジュースを毎日飲むことで、花粉症の症状を緩和させることが出来るという事が分かります。皮もまるごと入った加工済みのジュースならば、尚更効果的なので、自分に合ったトマトジュースを探してみてください。