花粉症対策のセオリー

MENU

食生活の見直して花粉症の症状を緩和させる

花粉症の症状を緩和させる為に、日々の食生活に目を配る事も重要になっていきます。花粉症に食事の内容は関係ないのでは?と思うかもしれませんが、実はかなり関係しているのです。

 

そこで、花粉症の緩和に効果的な食生活について、ここでご紹介していきますので、みなさんも食生活を見直してみてはいかがでしょうか。

発酵食品を食べよう

発酵食品とは、ヨーグルトや納豆、ぬか漬け、キムチなどの食べ物の事をいいます。これら発酵食品は、腸内バランスを正常化してくれる働きを持ち、免疫力を高める事が出来ると言われています。

 

つまり、免疫力が高まれば花粉症の症状も軽減させることが可能になるのです。花粉症を緩和できる食生活の1つとして、手軽に始められるのが発酵食品なので、毎日食べてもらいたいと思います。

和食中心がおすすめ

動物性タンパク質や、動物性脂肪というのはアレルギーが出やすくなる成分になります。添加物や加工食品、お菓子やファストフードもあまり良いものだとは言えません。このような食べ物を好んでいると、花粉症の症状悪化につながる可能性が高まります。

 

逆に魚や野菜をたくさん使う和食というのは、花粉症の症状緩和に期待が持てる食事になっています。ですから、欧米化した食生活を改めて、和食中心を心がけていくのも1つの方法だと言えます。

アルコールはほどほどに

アルコールを摂取すると、鼻の粘膜に存在している毛細血管を広げる作用があります。そして鼻水が出てきたり、鼻が詰まったりしてしまうのです。

 

花粉症の症状が出ている時というのは、鼻はとても敏感な状態なので、アルコールで刺激をしてしまうと、悪化していく可能性があります。ですから、できればアルコールは禁止がいいのですが、どうしてもと言う人は、ほどほどにしていきましょう。

 

このように、食生活を少し見直して工夫していく事で、花粉症の症状を緩和させることができます。実際にやってみると簡単な事ばかりなので、出来る事から始めてみてはいかがでしょうか。