花粉症対策のセオリー

MENU

免疫力を高めるための「にがり」の摂取方法

にがり、と言えば豆腐の材料というイメージがあります。そんなにがりが、花粉症に効果があると言われています。全く結びつかないという人も多いかと思いますが、実際にどういった効果があるのか、にがりの秘密に迫ってみましょう。

にがりで免疫力アップ

花粉症になる人が年々増えているのをご存じでしょうか?この背景には、生活環境が悪化している事が関係しています。外的な原因としては、排気ガスや光化学スモッグなどの化学的な環境汚染があります。内的な原因としては、生活習慣の乱れやストレス、欧米化食文化などがあります。

 

このような生活環境の中にいると、どうしても免疫力が低下してしまうのです。免疫力が低下すると、花粉症になる確率が高くなっていきます。今までなんともなかったのに、急に花粉症になるという人が増えているのは、こういった事が原因になっているのです。

 

そこで注目されるのが、にがりです!にがりのもつ効果には、免疫力をアップさせるものがあります。生活環境が悪くなった現代人の、免疫力を上げるために良い効果を与えてくれるのです。

にがりの効果で花粉症改善

免疫力というのは、80%もの割合を腸が占めています。つまり、腸内環境を整えていかなければ、免疫力が低下しっぱなしになります。にがりというのは、主な成分がマグネシウムになっています。にがり自体はミネラルなので、万能ミネラルとも言われています。

 

マグネシウムは腸内で水分を収集し、老廃物を腸内から排出してくれる働きをしてくれます。このような働きをすることで、悪玉菌と善玉菌がバランスよく腸内に存在できるようになります。これで腸内環境が整ったと言う事になりますので、花粉症の症状を改善する為の免疫力もしっかりと確保できるのです。

 

にがりは、腸内で免疫力を高めてくれるほかにも、ストレスを抑制すると考えられています。ですから、免疫力が低下する原因を根本から取り除く事が出来るという効果もあるのです。

にがりの摂取方法

にがりは原液が販売されていますので、希釈して毎日決められた分量を飲むという方法が効果的です。お風呂に入れる人もいますし、お米を炊くときに入れる人などもいます。

 

使い方はそれぞれの工夫もありますが、ダイレクトに摂取するなら希釈したものを飲むのが1番かと思います。希釈の分量などはそれぞれの商品によって異なるので、購入した商品に記載されている分量で飲んでいきましょう。