花粉症対策のセオリー

MENU

花粉症にも効くココナッツオイルの力

ココナッツオイルの人気がとても高まっています!様々な効果があるとして、注目されていますが、花粉症にも効果を発揮してくれると言われています。ココナッツオイルをどうやって活用するのか、ここでお話していきたいと思います。

ココナッツオイルを鼻に詰める!?

ココナッツオイルは、油なので液体になっているものがほとんどですが、固形のココナッツオイルもあります。固形のココナッツオイルを鼻に詰めて、仰向けになって寝転がります。徐々に体温でココナッツオイルが溶け出していきます。そのまま鼻の奥に流し込んでいき、鼻の中をココナッツオイルが通るように使うのです。

 

その後は、ゆっくりと起き上がり鼻から残っているオイルが出てくるのを待ちます。こうする事で、鼻の詰まりを取り除くことができ、鼻の粘膜をキレイにしてくれる効果を得る事ができます。花粉症で、鼻の症状が辛い人におススメのココナッツオイル活用法です

免疫力を高める

ココナッツオイルを1日に大さじ1杯程度摂取する事で、体内の免疫力がアップします。花粉症の症状は、免疫力が低下しているとどんどん悪化していきますので、免疫力をアップさせて、改善を目指しましょう。ココナッツオイルをそのまま大さじ1杯飲んでもいいですし、お茶やヨーグルトに混ぜて摂取しても大丈夫です。摂取しやすい方法で、毎日ココナッツオイルを取りいれていきましょう。

ミントと併せると良い

ココナッツオイルをミントエキスと併せることで、爽快感のあるオイルが出来上がります。鼻の詰まりを解消する為に、鼻に塗るという使い方もOKです。お茶に入れて飲んでもいいでしょう。その際、ミントエキスは体に取り入れても良いものを選んでください。

 

ココナッツオイルは、万能なオイルなのでうがいをして喉のイガイガを解消させるという活用法もあります。鼻を通す、喉でうがいする、飲むなどの方法がありますので、是非試してみてください。最近は人気が高まっているので、様々な場所で購入できるようになっていますので、手軽に使う事ができます。